マルチディスプレイでマウスが画面を跨げない場合はPC切替器を疑え?

DisplayPortとHDMIのデュアルディスプレイかつPC4台まで対応のKVM「CKLau CKL-642DH」がイマイチ不安定だったので、妥協案として既に所有しているTESmartのHDMI対応4ポート切替器に加えて別のDisplayPort用の切替器を併用してみることに。

選んだのはMonopriceなるメーカーの「Blackbird 4K DisplayPort 1.4 USB 3.0 4×1 KVM Switch」という製品なのですが、これまた中々面倒くさい仕様で、KVM側が画面の解像度を厳密に管理しているようで、マウスカーソルを画面の外へ持っていくことが出来ず、事実上シングルディスプレイ状態となってしまいました(汗。

幸い、フロントに汎用のUSB入力が付いているので、背面のマウス専用ポートではなくフロント側のUSBポートへマウスを刺せばマルチモニタでも使えるので、まぁ回避策としては十分です。

ただもう一点仕様的にイマイチなのがEDID維持に対応していないようで、PCを切り替えるとPC的にはディスプレイ入力が切断された扱いになってしまい、元のPCへ戻るとウィンドウ配置がズタズタになっています(悲。

これについては正直調査不足の自分の落ち度もありますが、電子式でEDIDに非対応のものがあるとは思わなかったというのが正直なところです。

試しに疑似的なディスプレイを作り出すHDMI用のダミーディスプレイアダプタも使ってみたのですが改善せず、ちょっと打つ手無しな感じです・・・。

まぁ切り替え頻度はそれ程高くないので一旦はこれで様子見予定ですが、根本解決にはさらなるKVMの買い替えかなぁ・・・?

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク