DP/HDMI両対応なKVM「CKL-642DH」の相性が激しすぎる件

これまでDisplayPort×2のデュアルディスプレイに対応したPC切替器「StarTech.com SV231DPDDUA2」だと

  • 2台までしか使えない
  • DisplayPortが付いていないPCが繋げられない

点が物足りなかったので、KVMを探しまくった結果、CKLauという見慣れないメーカーから

  • 1DisplayPort/1HDMIに対応
  • 4台まで接続可

な「CKL-642DH」なる製品を見つけたのでタオバオからお取り寄せしたのですが、これ、相性が激しすぎですね・・・。

Radeon R9 Fury XのDisplayPortだと無反応で、Radeon RX 570なら辛うじて1920×1080が繋がったり繋がらなかったりと、正直使い物になりません・・・。

まぁPCの設置場所的に長め(とはいえ3m)のケーブルを使っているのも安定しない原因の1つな気もしますが、SV231DPDDUA2では全く問題なかったことを考えると、CKL-642DHはイマイチと言わざるを得ないですね。

仕方がないので元のSV231DPDDUA2へ戻しましたが、DP×2で4台まで接続可能なKVMならちらほら見かけるので、HDMIは諦めるしかないのかな・・・?

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク