EMOBILEのLTEスマートフォン「STREAM X GL07S」に乗り換えるべきか検討してみた

イーモバイル初のLTE対応スマートフォン「STREAM X」の販売が本日より始まった訳ですが、現在のメインキャリアであるauの契約更新月を来月に控え、このままauで機種変すべきか、いっそSTREAM XへMNPすべきか主に料金面から検討してみました。

現時点でのauのラインナップからLTEスマフォを選ぶとなると、メモリを2GB搭載したモデルの中で最安のGALAXY SIIIが第一候補になるので、これを2年間使った場合の維持費はこんな感じに。

  • 本体購入費 57,960円
  • 毎月割 -37,800円
  • 通信費 7,280円×24ヶ月=174,720円
  • スマートバリュー(2012年9月から適用済)
    • 2013年4月~2014年8月 -1,480円×17ヶ月=-25,160円
    • 2014年9月~2015年3月 -980円×7ヶ月=-6,860円
総額 162,860円

一方のイーモバイルは非常にシンプルで、

  • 本体購入費 0円
  • LTE電話プラン(にねん)+データ定額S 3,880円×24ヶ月=93,120円
総額 93,120円

という感じで予想以上の大差がついてしまいました。

まぁエリアの広さで言うとauより圧倒的に貧弱なのがイーモバイルの弱点ですが、イーモバイルのLTEルータを使ってみた感じだと圏外になるのは稀なので、私の生活圏内では特に困ったことにはならない様子です。

それに地方へ行くのも帰省の時くらいなので、これまた問題ないでしょう。

あとは端末の出来が唯一の懸念点ですが、こちらについては人柱先行者のレポート待ちといったところでしょうか?

特にイーモバイルの場合、STREAM X以外にLTEスマフォが出ていない現状では、この機種と心中するしかないですからねぇ・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク