アンテナを掴んでも繋がらないdocomo/auとアンテナを掴めば速いEMOBILE

docomoのプラスXi割キャンペーン+月々サポートのおかげで総額3,000円弱でGALAXY Noteを運用し始めて約一ヶ月、「Xiが使えるならEMOBILEのLTEは用済みだろうなぁ」と当初は思っていたのですが、EMOBILEのモバイルルーター「GL02P」が手放せない日々が続いています。

docomoにしてもauにしても、アンテナの立たない場所はまずないというのは流石だと思いますが、アンテナがバリ5でもデータ回線が繋がらない場合が多々あります。

特に朝夕の通勤時間帯は使っている人が多いせいか、体感速度的にはGL02P経由のWiFiに遠く及びません。

つまり、「アンテナは立ってるけど繋がらないdocomo/au 」 vs 「アンテナさえ立っていれば繋がるEMOBILE」と比べると、ユーザーの少ないEMOBILEは回線に余裕がある分さらに快適に使えるというのが現時点での感想です。

ちなみにEMOBILEの場合、地方ところか横浜あたりでもアンテナの立たない場所が結構あるのが難点ですが、鉄道路線沿線は比較的整備されているので、行き帰りでの利用がメインの私にとって、EMOBILEはまさにベストプラクティスと言っても過言ではないでしょう。

ただ、昨日発表されたソフトバンクによるEMOBILE買収によって、今後この評価も覆る可能性が十分考えられます。

来年の春以降、ソフトバンクユーザがEMOBILEの回線を使えるようになるとのことですが、となるとiPhoneユーザがーEMOBILEの回線に殺到することになるので、今のこの回線状況を維持するのは困難になることが予想されます。

そうなったらもうEMOBILEは解約ですね・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク