GIGABYTE GA-F2A88XN-WIFIはアナログRGB出力不可

D-SUB端子が無いけどDVI-RGB変換アダプタ使えば問題ないだろうと思ったら、GA-F2A88XN-WIFIに付いているのってアナログ出力対応のDVI-I端子じゃなく、デジタル出力専用のDVI-D端子なんですね・・・。

我が家の動作確認環境がアナログRGB用のKVMなもんで、仕方なくHDMIケーブルで液晶ディスプレに直繋ぎしていますが、まさかアナログRGBを切り捨ててくるとは思いませんでした。

他のSocket FM2+対応Mini-ITXマザーはDVIの他にD-SUB端子を持っているので、今のところ気をつけないといけないのはGIGABYTEだけみたいですが、そろそろアナログRGBから卒業する時期なのかもしれません。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク