とても不思議なASRock A75M-ITXのUSB3.0ポート

Windowsインストール中にマウスもキーボードも使えなくなる事象に出くわしたのですが、色々試してみた結果、どうもA75チップセットのUSB3.0ポートはレガシーデバイスのサポートが怪しいという結論に達しました。

BIOS操作は問題ないのにいざWindowsをインストールしようという段階になったらキーボードもマウスも効かなくなるというのは正直焦ります。

USB3.0が別チップで後付けされたならまだ理解できるのですがねぇ・・・。

ちなみにチップセットドライバをインストールした後は普通に操作出来るので、Windowsをインストールする際はUSB2.0ポートの方を使うよう心がければ問題ないです。ただA75M-ITXの場合、背面のUSB2.0ポートが2つしかないため、

  1. キーボード
  2. マウス
  3. 外付けUSBドライブ

の体制でOSをインストールしようとしたがためにそこで詰んでしまいました(苦笑。

幸い、ケースのフロント部分にUSBポートがあったので、DVDドライブはそちらへ繋いで事なきを得ましたが、チップセット内蔵のUSB3.0ポートでレガシーデバイスが普通に使えないのは少々問題かと。

なおA75M-ITXの現時点での最新版BIOSである1.4で「Improve USB mouse function.」なる変更がなされたようですが、残念ながらウチの環境では全く効果がありませんでした。

今後のアップデートに期待、といったところでしょうか・・・?


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク