B365版ASRock BFB Technologyは第8世代Coreに非対応?

KなしCPUや非Zマザーでもオーバークロック出来るというASRock BFB Technologyに対応したB365マザー「ASRock B365 Pro4」のバルク品をドスパラの通販サイトで見つけたので試しに買ってみました。お値段は送料込みで6,171円也。

ASRock BFB Technology自体はASRock Z490M-ITX/acとCore i7-10700の組み合わせで確かに効果が出ていたので、B365 Pro4でもそれなりに効果を期待していたのですが、なぜかUEFIメニュー上にBFBの設定が見当たらず、試す前から不発に終わってしまいました(悲。

我が家でB365マザーに載せられるCPUは「Core i7-8086K」しか保持しておらず、原因については確かなことは言えないのですが、一番怪しいのはBFBは第9世代Coreプロセッサーしか対応していないのではないか疑惑です。

ASRock公式のBFB紹介ページを見ても第9世代と第10世代のCoreプロセッサーについての記載しかないのと、過去にKaby LakeではSKY-OCが動作しなかったという実例もあるので、可能性は高そうではあるのですが、裏を取るにはCofee Lake世代のCPUを入手する必要がありそうですね・・・。(→続く

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク