インターネット経由でTOKYO MXが見られる「USB PLAYER 14ch」

かつてはtvkさえあれば深夜アニメに全く困らない時代もありましたが、最近はカバー率が極端に落ちている一方でTOKYO MXの躍進ぶりが目立ちます。

我が家は距離的にはギリギリ東京タワーの受信エリア内ではあるものの、ビル陰の影響でTOKYO MXは全く反応しない状態のため、やむなくCATVへの加入も視野に入れていたところで「USB PLAYER 14ch」なるUSBチューナーを発見しました。

このチューナーの凄いところはインターネット経由で地デジを視聴できるというところで、下り100Kbpsの回線速度が確保出来ていればOKという点です。

対応しているテレビ局は

  • 関東圏
    • NHK
    • 日テレ
    • TBS
    • フジ
    • テレ朝
    • テレ東
    • MX
  • 関西圏
    • NHK
    • MBS
    • ABC
    • 関西テレビ
    • 読売
    • テレビ大阪
    • サンテレビ

と、独立U局以外はカバーしている模様です。

「地デジをストリーミング放送」という時点で正直なところ怪しさ満点ですが、アニメ砂漠に在住の方にはオアシスと言っても過言ではないかと。

あとは初年度19,800円、2年目以降12,000円というコストをどう捕らえるかですが、CATVに入るよりは安価なので、「TOKYO MXさえ見られれば良い」と割り切って使うならばアリな気がします。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク