htc EVO WiMAX ISW11HTをAndroid 2.3へアップデート

9/22 朝10:00からアップデート開始との事でしたので、昼休みにえっちらおっちらアップデートしてみました。

手順はKDDIのサイトに書かれているとおりで、

  • 事前にフル充電する
  • ホーム画面から「メニュー」→「設定」→「この携帯電話について」の順に開く
  • 「システムソフトウェアの更新」で「今すぐチェック」をタップする

と、アップデートが開始されました。

所要時間は30分とのことでしたが、20分もかからず完了しました。

2.3になったからといって、見た目の変化はアンドロイドマーケットのアプリが豪華になった点くらいで、基本的には何ら変わらない様子。

ただ細かいチューニングは施されているようで、通信周りの挙動が変わっていました。

これまでだとちょっとでもWiMAXの電波を掴んだらすぐに3Gへ切り替わるくせに通信が全然始まらずにまた3Gへ戻るという不毛な挙動を見せていましたが、アップデート後はWiMAXのアンテナが3本たっているのに3G通信をし続けて、通信が一通り終わったタイミングでWiMAXへ切り替わるようになりました。

電車に乗っているとWiMAXがブチブチ切れるのが嫌で強制的にWiMAXをOFFにすることが多かった私としては、今回のこの仕様変更はかなりポイントが高いです。

そして今回の目玉であるezwebメール対応については、専用のEメールアプリからメールアドレスを登録するだけですぐに使えるようになりました。

ただ普段使いのメールはこれまでGmailで済ませていたし、キャリアメールは今やおサイフケータイ専用となっているdocomo端末で賄えているため、個人的には特に必要性を感じていませんが、キャリアメールが使えないがためにauのスマートフォンへ乗り換えられないという人にとっては朗報でしょう。

ちなみにメールアプリ完成度は、少なくともドコモのSPモードメールアプリよりは高そうな感じなので、これを機にスマフォデビューというのも悪くないと思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク