Firefox 66 で多段タブ

Tab Mix Plus亡き後、Firefoxを多段タブ化するにはuserChrome.cssを手で弄らねばならなくなってしまった訳ですが、バージョン66へアップデートしたところ、これまでと仕様が変わってしまったようで、設定が効かなくなってしまいました。

仕方なく同様の事例がないかググってみたところ、66対応の設定例を見つけたのでメモ。

  1. [ヘルプ]メニューの[トラブルシューティング情報]から、プロファイルフォルダーを開く
  2. userChrome.cssファイル(無いなら作る)を開き、以下を記入
    :root { –multirow-n-rows: 3}
    #tabbrowser-tabs {
    min-height: unset !important;
    padding-inline-start: 0px !important;
    }
    #tabbrowser-tabs > .tabbrowser-arrowscrollbox > .arrowscrollbox-scrollbox {
    display: flex;
    flex-wrap: wrap;
    overflow-y: auto;
    max-height: calc(var(–tab-min-height) * var(–multirow-n-rows));
    scrollbar-color: var(–toolbar-bgcolor) var(–lwt-accent-color);
    scrollbar-width: thin;
    }
    #tabbrowser-tabs > .tabbrowser-arrowscrollbox {
    overflow: -moz-hidden-unscrollable;
    display: block;
    }
    .tabbrowser-tab { height: var(–tab-min-height); }
    #tabbrowser-tabs .tabbrowser-tab[pinned] {
    position: static !important;
    margin-inline-start: 0px !important;
    }
    .tabbrowser-tab > stack { width: 100%; height: 100%; }
    #tabbrowser-tabs .scrollbutton-up,
    #tabbrowser-tabs .scrollbutton-down,
    #alltabs-button,
    :root:not([customizing]) #TabsToolbar #new-tab-button,
    #tabbrowser-tabs spacer,
    .tabbrowser-tab::after { display: none !important; }
    .tabbrowser-tab[fadein]:not([pinned]) {
    min-width: 100px !important;
    flex-grow: 1;
    }
     
    .tabbrowser-tab:not([selected=”true”]) .tab-close-button { display: none !important; } 
    

    ※最後の一文は非アクティブのタブの閉じるボタンを無効化するコードなので書かなくてもOK

  3. Firefox再起動

で無事多段タブに戻ってくれました。

しかしこのuserChrome.css使わないと多段タブが実現できないの、何とかならないですかねぇ?

他のブラウザに対するFirefoxの明確な優位性って、アドオン機能で自分好みにカスタマイズできる点くらいだと思うのですが、Quantum以降、過去の豊富なアドオンを全て捨てた上でこんな面倒をユーザに強いるとか、シェアが取れないのも当然だと思うのですが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク