USB-DDC「GUSTARD U12」がお亡くなりに

享年3歳でした(悲。

状況としては、電源が全く入らない状態なので、もしかしたらフューズの交換で生き返るのでは?、と急遽秋葉原へ出かけ、千石電商で250V/0.5Aのミゼットヒューズを買ってきて差し替えてみたのですが、やはりうんともすんとも言わないので、これは素人の手には負えないな、ということで断念。

ヒューズ交換後

やむなくAmazonで「Singxer SU-1」をポチるに至った訳ですが、USB-DDCとか可動部が全くないのに意外と早く壊れるものですねぇ・・・。

ちなみにGUSTARD U12のヒューズボックスを開けてみて驚いたのが、ガラス管ヒューズじゃなくセラミックフューズを使っている点。

上:U12に付いてきたやつ/下:30円で買ってきたやつ

中国製と言うと、とかく安かろう悪かろうという先入観を持ちがちですが、その一方でことオーディオ製品についてはこのように物量作戦を厭わない面もあり、中華オーディオおそるべし、という感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク