STAX SRM-006tSがメーカー修理から帰還

片チャンネルから音が出なくなってしまったためメーカーに修理を依頼していたSTAXのイヤースピーカー用アンプ「SRM-006tS」が無事戻ってきました。

以前SRM-300を修理に出した際は中一日で修理品が届くという韋駄天ぶりでしたが、どうも混み合っているようで発送から二週間での到着でした。

ちなみに原因は真空管の不具合とのことで、修理費は

  • 部品代(真空管6FQ7/6CG7×2本) 10,000円
  • 技術料 2,000円
  • 消費税 960円

の合計12,960円でした。

技術料が異様に安い上に送料や代引き手数料が不要とか、やはりSTAXのサポートは良心的だなぁと思います。

もっとも、そもそも故障しないでくれるに越したことはないので、その点についてはSTAXはちょっと壊れやすい感があるのは難点ですね。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク