beyerdynamic T5pのイヤーパッドをDT770用に交換

密閉型のヘッドフォンは音が籠りがちなのであまり好きでは無いのですが、T5pはそれがほとんど感じられず、手持ちのヘッドホンの中ではほぼ唯一の密閉型だったりします。

音の傾向的にももミスト状のT1よりシャワー状のT5pの方が好感触なので、出来れば常用したいのですが、T5pの本革レザーパッドが蒸れるのが難点です。

で、調べてみたところ、ベロアタイプのDT770用イヤーパッド「EDT770V」がT5pでも使えるという話なので試しに買ってみました。お値段3,990円@eイヤホン也。

取り替え自体は然程難しくも無く、ちょっと引っ張りながら被せていけば作業完了です。

一番懸念していた音質的な劣化についてはちょっと音が抜けるようになった点が気になる程度で、これで装着時の不快感が解消されるならば十分許容範囲内です。

というか、装着感の良さで手元に残しておいたT90よりT5p改の方が確実に音質が上なので、これでT90もお役ご免の模様です・・・。

ちなみにEDT770Vを買う前にT1のイヤーパッドをT5pに取り付けてみたりしたのですが、低音スカスカで高音キンキンのある意味刺激的な音になったことを考えれば全く問題ないレベルかと(苦笑。

しかし同じベロアタイプのイヤーパッドでも開放型と密閉型で作りが全然違うんですねぇ・・・。勉強になりました。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク