HP ENVY100の残量表示はアテにならない

HPの薄型プリンタ「ENVY100」で黄色が出なくなってしまったので、設定パネルからインク残量を確認してみたところ、カラーインクはまだ半分くらい残っている模様。

それならカートリッジのクリーニングで直るかな?と思ったのですが、どうやら効果なしなので、新品のインクカートリッジを買ってきたところ無事復旧しました。

ENVY100は3色一体型インクカートリッジなので、1色だけ無くなったら全部交換というのは当然知っていましたが、1色だけ無くなったことが判別できないというのは予想外でした(汗。

ウチの場合、印刷頻度がそれほど高くないので、予備のインクを買っておいても使う前に賞味期限切れを迎えたことが過去に多々あるので、そろそろ切れそうだという警告を見てから買うようにしたいのですが、どうやらそうゆう訳にもいかないようです。

幸い、ENVY100用のHP121というインクはヨドバシカメラクラスの店舗なら確実に手に入るのでそれほど困らないのですが、地方の人とかだと結構致命的でしょうね・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク