BUFFALO HD-GD2.0U3をネットワークドライブとして使う

Shuttle SH67H3に繋いでみたところ、1GBキャッシュの片鱗を全く感じられなかった「BUFFALO HD-GD2.0U3」ですが、ランダムアクセスにはそれなりに効果が出そうな感じなので、I-O DATAのNAS「HDL2-A4.0」の増設ドライブとして使ってみることに。

HDL2-A4.0でファイルが大量に置かれたフォルダを開くと一瞬、間が空くので、それが改善されればと思ったのですが、残念ながらHD-GD2.0U3の方がさらに鈍い感じです(悲。

一応ベンチマークも取ってみましたが、HDL2-A4.0はUSB2.0なので、トップスピードが大きく制限されるのは仕方ないとして、ランダムリードも普通のHDDと大差無い結果に。

テストデータを500MBにして、HD-GD2.0U3優位な状況を準備したというのにこの体たらく。

ランダムライトの方はそれなりにキャッシュの効果があるようですが、HD-GD2.0U3はどうもその性能を生かす環境を作り出すのが難しいみたいですねぇ・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク