Intel SSDSA2MH120G2K5に不良クラスタが・・・

VMWare上で動かしているWindowsXPでファイルが書き込めないエラーが多発するので、念のためにチェックディスクをかけてみたところ不良セクタ発見。しかも復旧できず(悲。

仕方がないので別のSSDを漁ってみたらCorsair SSD-F120GB3-BKが出てきたので、Centuryの「裸族の双子」を使ってドライブを丸ごとコピーしてみたところ、どうやら上手くいったようです。

ちなみに普通にコピーしただけだと不良セクタごとコピーしてしまって多分上手くいかなかったと思いますが、裸族の双子には不良セクターを読み飛ばす機能があるので助かりました。

しかしIntelのSSDは耐久性に難があるのでしょうか?

我が家の利用率では確かに一番多いのですが、X25-M 80GとX25-E 64GBに加え、これで故障したIntel製SSDは通算3台目です・・・(汗。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク