カテゴリー7のLANケーブルは買ってはいけない?

38種類のLANケーブルを使って速度測定するという、なんとも気の遠くなるようなテスト結果がまとめられています。

LANケーブルが変わると速度がどれほどアップするか38種類テスト結果まとめ(GIGAZINE)

イメージ的にはカテゴリ5e(1Gbps対応)のケーブルよりもカテゴリ7(10Gbps)のケーブルの方が速そうですが、TOP5を占めたのはカテゴリー6や5eのケーブルとのこと。

しかも製品ごとの差は大したことがないので、ぶっちゃけ規格よりも値段で選んで問題ないみたいです。

ちなみに店頭ではカテゴリー7の方が強気な値段が付いている事が多いですが、カテゴリー6のケーブルと一体どこに差があるのか、非常に眉唾ですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク