USBディスプレイアダプタはUSBの速度に敏感な模様

Lenovo IdeaCentre 560のフロント側のUSB端子にStarTech.comのUSBディスプレイアダプタ「USB32HDPRO」を挿しているとDVDドライブと併用できない事が分かり、仕方がないのでUSB3.0カードを増設することに。

手持ちのUSB3.0カードを探してみたところ、

  • ASUS U3S6
  • MSI Star USB3/SATA6
  • AREA SD-PEU3V-2E2IL
  • Transcend TS-PDU3

の4枚が発見され、うち上2つがPCIe x4接続、下2つがPCIe x1接続だったので、まずは「ASUS U3S6」と「MSI Star USB3/SATA6」で実験。

不思議なことに見た目のスペック的にはどちらも大差ないはずなずなのに体感速度は明らかに「ASUS U3S6」の方が速いです。

原因としては「MSI Star USB3/SATA6」は内部でブリッジチップを経由しているようなので、そこで速度制限を受けている疑いがありますが、一方の「ASUS U3S6」も偶に「USB32HDPRO」を見失うので安定性がイマイチの様子。

かといって「AREA SD-PEU3V-2E2IL」と「Transcend TS-PDU3」はPCIe x1接続のため帯域が2.5Gbps(本来のUSB3.0の半分)しか確保できず、案の定、描画速度に不満の残る結果となりました。

これはイカンと必殺のアマゾンでPCIe x4対応USB 3.1 Gen 2増設カード「StarTech.com PEXUSB312C3」の中古品を5,176円でお取り寄せしたのですが、ここで痛恨の判断ミスを犯していることが発覚。

このカード、USB Type-C端子なので、「USB32HDPRO」で使うには変換アダプタが必要なのですが、変換アダプタを介すると速度制限を受けることが分かりました(汗。

試した変換アダプタは3つ、うち1つだけGen 2(10Gbps)に対応していたようで、速度的には満足なのですが、残念ながら微妙に安定しないのでボツ。

仕方がないのでGen 2に対応した変換アダプタを手配することも考えたのですが、変換噛ますよりも普通にType-Aの増設カード買えばいいのでは?という謎のひらめきを得て、またまたアマゾンで「センチュリー ポートを増やしタイ USB3.1Gen.2」の中古品を2,500円で購入。

ついに安定して使える環境を手に入れることが出来ました。

ちなみに、上が結果的に役立たずだった「StarTech.com PEXUSB312C3」で、下が今回本採用された「センチュリー ポートを増やしタイ USB3.1Gen.2」ですが、パッケージ的には上の方が優秀そうに見えるんですけどね(苦笑。

あとはそもそもの問題点として、背面がUSB2.0端子のみだったり、DVDドライブと前面のUSBが排他利用になっていたりするのは単にLenovoの設計ミスでは?という感が拭えませんが、背面にUSB3.0端子が付いていると何かと便利なので、(フルスピードは出ませんが)安価なPCIe x1のUSB3.0カードを増設するのはアリだと思います。

ただしUSB3.0増設カードのほとんどは別途電源コネクタを必要としているので、増設の際には電源分岐ケーブルもお忘れなく。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク