Qi Micro USB Wireless Chargingは結局GALAXY Note行きに

一昨日購入したスマフォをおくだけ充電対応させるアダプタ「Qi Micro USB Wireless Charging Clip(UNICR-548Q)」ですが、紆余曲折の結果、GALAXY Noteに納まることになりました。

大容量バッテリーを取り付けると出っ張りが邪魔してUNICR-548Qは取り付け不能となるため、GALAXY Noteは諦めるつもりだったのですが、ただでさえ持ちにくいGALAXY Noteがさらに持ちにくくなることが分かったので、それならQi対応にした方が良いんじゃないかという判断です。

UNICR-548Qを取り付けるとそれはそれで出っ張ってしまうのですが、こちらは指を引っかける場所が出来て逆に持ちやすくなるというのは正に怪我の功名でした。

ちなみにこれだけ大きい端末に取り付けてちゃんとバランスが取れるのか心配でしたが、結構大丈夫みたいです。

ただ、ウチにある給電パットはQi対応機器を2台まで置けるPanasonic QE-TM101ですが、GALAXY Noteを置くと空きスペースが無くなってしまい、その機能を十分に発揮できないという欠点が・・・。

まぁ手持ちのQi機器はモバイルバッテリーとエネループ充電用のなので、これらについては外出中に充電させておけば何とか運用できそうです。

なお、このUNICR-548Qはスマフォ側で充電が完了した後も給電し続けるみたいなので、その辺はちょっと地球に厳しめです。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク