苦節3か月、CoolerMaster MasterBox Q500Lが到着

今年の2月に注文していたCoolerMasterの小型ATXケース「MasterBox Q500L」がようやく到着しました。

中々在庫が復活しないのでこのままディスコンなのか?、と心配していたところ、最近になって「Sakura Edition with V750 Semi」なるカラバリモデル(750W電源付)が登場したので、通常モデルの出荷もそろそろかと予想していたら案の定、という感じです。

何分注文したのが3か月前なので仕様とかすっかり忘れていて改めて確認したところ、240mmの簡易水冷には対応しているようなので、『これは余っているThreadripper 1950XとENERMAX LIQTECH TR4 IIの出番か?』とも考えましたが、Threadripper 1950Xはゲーム用に光学ドライブを積みたい気もしていて、ちょっと迷い中です。

ただ、ほぼMicroATXサイズでThreadripperとか激アツだと思うので(展開的にも発熱量的にも)、もう少し考えようと思います。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク