Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14のSIMカードをNAD11へ挿してみた

Amazonで購入したNECのWiMAX 2+ルーター「NAD11」が届いたので使ってみました。お値段9,980円也。

まずはHWD14のSIMカードを引っこ抜いてNAD11へ差し替えて電源ON。

HWD14と比べると起動までちょっと待たされる感はあるものの、無事WiMAX2+に接続完了。

で、早速使ってみた訳ですが、一つ、分かったことがあります。

これまで散々コケにしていたWiMAX2+ですが、繋がりにくいのは基地局の問題ではなく、HWD14が電波を掴んでなかっただけなんですね(汗。

それというのもHWD14を使って電車内からSplashtopで自宅のPCに繋ごうとした場合、WiMAX2+/WiMAXとLTEのハイブリッドである「ハイスピードエリアプラスモード」でないととブチブチ切れて正直使い物にならない感じでしたが、NAD11ならばWiMAX2+でも極めて安定して接続できています。

NAD11はWiMAXハイパワー対応なので、HWD14と比べればアンテナ感度が良いだろうと漠然と思っていましたが、まさかここまで差が出るとは・・・。

7/4までに届くというAmazonの言を信じて勤務地近くのコンビニ受け取りにしておいたのに到着が結局7/5になったためにわざわざ横浜から新宿まで取りに行く羽目になったのは頂けませんが、これだけの性能差を見せつけられると細かいことは水に流してあげようという気になります(苦笑。

しかしこうなるとHWD14とか産廃確定、という気がしなくはないですが、NAD11はLTEに対応していないため、WiMAXのアンテナが少ない地方で使 う場合はHWD14の方が良さそうですが、WiMAX2+がそれなりのエリアをカバーしている首都圏で使うならNAD11、というのが現時点の最適解でしょうか?

ちなみにAmazon発送分は現在在庫切れのようで、マーケットプレイスのボッタクリ価格が表示されていますが、HWD14ユーザでWiMAX2+が繋がらず悶々としている人については9,980円を払うだけの価値はあると思うので、ちょくちょくAmazonのページを覗いてみてはいかがでしょうか?


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク