このままだとHWD14を買ってしまいそうなのでWiMAX2+の欠点を探してみた

2年縛り有りとはいえ、現行のWiMAXと同等の月額3,880円に抑えてくるとは予想外でした。

UQ、「WiMAX 2+」サービスを10月31日から提供開始 ~下り110Mbpsで月額3,880円から(From PC Watch)

料金プランは「UQ Flat ツープラス」のみですが、期間縛りの有無によって料金が異なり、

  • 2年縛りだと月額4,405円
    • これに「UQ Flat ツープラスおトク割」が適用されて25ヶ月は3,880円
  • 縛り期間なしだと月額5,455円

とのこと。

そしてこの料金だけ見ているとなし崩し的に10月31日に2年契約してしまいそうなので、何か欠点がないかあら探しをしてみたところ、解約手数料がかなり高額なことが分かりました。

1年未満と2年未満で手数料(というか違約金)が異なっていて、

  • 12ヶ月目までは19,950円
  • 13ヶ月目~24ヶ月目でも14,700円

だそうです(汗。

特にWiMAXの場合、ソフトバンクなんか目じゃないほど屋内に弱く、たとえば我が家の周りも一応WiMAXエリア内なのですが、部屋の中までは電波が届かないので、エリアマップだけ信じて契約した酷い目に遭う可能性が否定できません・・・。

まぁ幸いにしてUQ WiMAXは「Try WiMAX」という試用サービスをやっているので、WiMAX初心者の方は絶対にお試しレンタルした方が良いと思います。

ちなみにルーターは現在のところHUAWEIの「HWD14」しか用意されていないようですが、本体価格が2,800円と非常に安価な上に私の大好きなQi充電にも対応しているので、こちらは(メーカー名を除けば)特段問題ない感じです。

あとこのHWD14はauのLTEにも対応していて、LTEを使った月だけ1,055円プラスされるという仕組みなのですが、これは中々良い施策だと思います。

これまでもWiMAXとauのデュアルルーターは存在していましたが、あちらは速度が3Gな上に例え使わなくてもプロバイダ代としてau.netの接続料が毎月525円請求されるので、普段はWiMAXで非常時にだけauの回線を使うという用途には「HWD14」の方が良さげです。

そんな訳で2年使うという強い意志さえあれば大丈夫ということが確認できたので、あとは10月2日に発表されるというauの冬端末のラインナップを見て、グッとくるものが無ければ、イーモバイルのルーターを解約してWiMAX2+デビューしちゃいましょうかね?



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク