ThinkPad X240をポチってしまった・・・

ThinkPadシリーズが30% OFFになる年末年始スーパーセールに耐えられず購入してしまいました。

モバイル性重視なら少しでも軽いX240sを選ぶべきでしょうが、主目的がベット用PCなので重量は然程問題ではなく、それよりもしもの時にバッテリー交換が自分で出来る点の方が重要なので、X240のフルHDタイプと相成りました。

直販モデルなので当然カスタマイズ済ですか、スペックはこんな感じ。

プロセッサー
 
インテル Core i7-4600U プロセッサー (2.10GHz, 4MB, 1600MHz)
OS   Windows 8 (64bit) 日本語版
ディスプレイ   12.5型FHD液晶 (1920×1080 LEDバックライト 光沢なし IPS)
グラフィックス   インテル HD グラフィックス 4400
メモリー   8GB PC3-12800 DDR3L (1スロット使用)
キーボード   英語キーボード (バックライト付)
指紋センサー   UltraNav TrackPoint およびマルチタッチ・タッチパッド
ハード・ディスク・ドライブ   500GB ハード・ディスク・ドライブ, 7200rpm
マイクロ・ハード・ディスク   16GB マイクロ・ソリッド・ステート・ドライブ (キャッシュ)
リア・バッテリー   3セル リチウム・ポリマー バッテリー
電源アダプター   45W ACアダプター
ワイヤレスLAN アダプター   インテル Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth 4.0

標準モデルからの変更点としてまずはキーボードを英語キーボードに。

そしてHDDの回転数を5400rpmから7200rpmへとアップしつつキャッシュ用SSDを追加。

本当はSSDにしたかったのですが、自分で買って換装した方が断然安いので、今回はASUS Zenbookで全く恩恵を感じられなかったSSDキャッシュがLenovoだと体感出来るのかどうかを調べるためにもHDD+SSDキャッシュにしてみました。

あとは無線LANをac対応にして、しめて130,242円也。

以前X201sを購入しているのでLenovo Premium Club会員割引が適用されて普通に買うよりさらにお安くなっています。

ちなみに、3年前に買ったThinkPad X201sで不満に思っているところが

  • 液晶の解像度が1440×900とチョイ狭い
  • キーボードバックライトが付いていない

の2点だけなので、ぶっちゃけ買い換えるまでもないのですが(汗、買おうかどうしようか悶々とするくらいなら買ってしまった方が精神衛生上良いだろうし、注文してしまったからにはもう仕方ないね!



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク