auの2013年冬モデル発表!だけどWiMAX2+搭載スマホは登場せず・・・

まぁ全く噂に上ってなかったのでそうだろうとは思っていましたが、auの冬モデルは普通のLTEスマホのみの模様です。

Z1やNote 3、“isai”を放つKDDI共同開発モデルも登場──auの2013年冬モデル(From ITMedia)

一応、WiMAX2+対応のモバイルルーターは出るようですが、先日発表されたUQ WiMAXのHWD14そのままなので、敢えてauで契約しなくてもいいかなぁ、というのが現時点での感想です。

これでもし「auスマートバリュー」に対応していたなら月々1,480円引きになるのでかなりお得だとおもうのですが、HWD14向けに新設された「auスマートバリュー mine」だと現行のスマートバリューと同時契約出来ない上に980円しか引かれないので、既に「auスマートバリュー」を契約している私などは全くメリットが無いです・・・。

そんな冬モデルの中で唯一、面白そうだと思えるのは、富士通の「ARROWS Z FJL22」と「ARROWS Tab FJT21」で、Wi-Fiと3G/LTEの同時接続が出来るというのはかなり画期的です。

正直、公衆無線LANはLTEよりもパケ詰まりが酷いことが多々あるので、敢えてWi-Fiを切っていたりするのですが、これなら積極的にWi-Fiを使おうという気にもなります。

まぁ今のところHTL21で全く不満無く使えているので、敢えて機種変するまでも無いとは思いますが、値段が下がったタイミングで休眠状態のdocomo回線をMNPするというのはアリですね。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク