トラックボール付ワイヤレスキーボード「IOGEAR GKM561R」購入

主に実験用PCで使っていたワイヤレスキーボードが壊れてしまったので、新たに「IOGEAR GKM561R」なるトラックボール内蔵タイプのワイヤレスキーボードを購入してみました。

ウチの場合、ノートPCを除くと全て英語キーボードで統一しているので、今回も選定ポイントは英語キーであることだったのですが、buy.comで約4,000円とお買い得で売られていたので即決でした。

あと経験上、ワイヤレスキーボードは非常に壊れやすいので、予備も兼ねて「IOGEAR GKM571R」という手のひらサイズのワイヤレスミニキーボードも合わせて購入。

こちらも日本国内で買うよりも3,000円程度安いので、送料分を考えても十分ペイできるお値段でしょう。

GKM561Rの方は早速使ってみましたが、キーもぐらつかず、トラックボールも安物にありがちなカーソルの渋さも感じないので、このあたりはレーザー式トラックボールの効果が出ているようです。

ちなみに見た目はこんな感じ。

スクロールボタンも付いていて、中々使い勝手は良いです。

そんな訳で良い買い物をしたと満足しながら空き箱を押入へしまおうとした矢先、有るはずの無いものが目に飛び込んできました。

どうしてこうなった・・・(汗。

そういえば、「どうせ送料はほとんど変わらないから予備のキーボードも一緒に注文しておくか」と言いながら買ったのを思い出しました。

しかし無意識のうちに全く同じ製品を選ぶとは、我ながらブレないなぁと感心しきりですよ(苦笑。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク