USBコネクタ一体型のキーボード&マウスでも使えるKVM「IOGEAR GCS632U」

ワイヤレスキーボードとマウスのセット品だとUSBコネクタが共用になっている場合がありますが、これに対応していないKVM(PC切替器)が多々あるため非常に困ります。

どうもKVMメーカーはキーボードとマウスでUSBポートが1つずつ使われるのを大前提として設計しているようで、USB端子をキーボード用のポートに挿してもマウス用のポートに挿しても認識せず、過去に何度も挫折を経験しています(汗。

最終的にELECOMのKVM-KUSNという製品に落ち着いたのですが、切替スイッチの効きがどんどん悪くなっていき、ついにスイッチを押しても元に戻らない状態になってしまったため仕方なく後継機を探すことに・・・。

以前と比べるとワイヤレスキーボード対応を謳う製品は増えたように感じるのですが、マウス一体型にも対応していると明記しているメーカーが中々見つからず、海外のサイトもかけずり回った結果、IOMEGAのサイトでそれらしい記述を見つけたので「GCS632U」なる製品を購入。

英語力には全く自信が無いと胸を張って言えるレベルのため、勘違いの可能性も十分ありましたが、無事動作してくれて一安心です。

KVM-KUSNみたく切替用のスイッチはついておらず、Scroll Lockキーの連打で切り替えるタイプですが、今のところワイヤレスキーボードからでも誤動作無く切替出来ています。

ちなみにIOMEGAの製品は国内だと取り扱っている店舗が少なく、入手性に難があるのがイマイチなんですよねぇ・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク