「ヘッドフォンブック2013」でハイレゾ音源を聞き比べ

付録にうたわれるもののOP曲「夢想歌」の24bit/96kHz音源が付いてくるという話に釣られて「ヘッドフォンブック2013」を買ってみました。

ハイレゾ音源はこれが初体験でしたが、16bit/44.1KHzと比べると空気感というか透明感が確かに違いますねぇ・・・。

試聴環境は、PC→USB→JAVAS X-DDC→同軸デジタル→ORB JADE-1→RCA→Intercity MBA-1→バランス駆動→HiFiMAN HE-5LEという感じですが、ヘッドフォンなら確かに聞き比べられます。

ただ大差が付いているという訳では無く、スピーカーだとさっぱり違いが分からないので、「これを機にSACD導入だ!」という散財コースへ進まずに済んだのは不幸中の幸いでした(苦笑。

とはいえ、手軽にハイレゾ音源が手に入るなら間違いなくそちらを選ぶので、e-onkyo musicなどの音楽配信サイトにはもっと頑張って頂きたいところです。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク