春のヘッドホン祭2014へ行ってきた

前回に引き続きORBブースで開催されたアニソンイベント目当てで行ってきました。

今回の開催場所はスタジアムプレイス青山ではなく中野サンプラザでしたが、13時の時点でも入場待ち(というかエレベータ待ち)の行列が出来ていて、非常階段を使うならすぐ入れるということだったので15階まで徒歩で上がってみましたが、軽く後悔する羽目に(汗。

まぁそれはいいとして、中野サンプラザはフロアに余裕があるのか、ORBブースが置かれた部屋も秋の2倍以上の広さがありました。ただ、それでも座席が足りずに結構な人数が立ち見をしていたあたり、かなりの注目度があったようです。

内容は野村ケンジ氏が曲の説明をしつつ試聴するというスタイルで、予定の1時間半を10分ほどオーバーするほど熱の入ったイベントでした。

正直なところ(機材を提供しているORBの都合もあるでしょうが)、「JADE Soleil& Radius90」はアニソンに余り合ってないのではないかという感はありましたが、それでもハイレゾ音源のワイドレンジ加減は十二分に体験できました。

中でも ウィッチクラフトワークスのED「ウィッチ☆アクティビティ」は非常に臨場感豊かで、この音源は是非ハイレゾ配信して貰いたいものです。

しかしこの野村ケンジという人は本物ですね。

アクエリオンEVOLのED「「ユノハノモリ」の説明の際も、『小倉唯が声を当てているユノハという少女は敵の男の子を好きになるんだけど、その男の子が死んじゃって・・・』という説明がサラリと出てくるとか、とてもじゃないけど単なるAVライターじゃないです(苦笑。

そんなこんなでイベント的にはかなり好評だったと思うので、次回も是非期待したいところです。

ただその際はアンプとスピーカーを今回とは変えて貰えると嬉しいかな?、とは思いますが。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク