PCI-Express SSD「Intel SSD 750」は確かに速かった

Core i7 5775Cで一台組むにあたり、M.2 SSDにしようかPCIe SSDにしようか迷った結果、Z97マザーだとPCIeの方が速度出そうな気がしたので、今回はベンチマークがてらIntel SSD 750 400GBを使ってみることに。

5775CはこれまでのIntel CPUとは比較にならないくらい強力な内臓GPU「Iris Pro Graphics 6200」を搭載しているので、それを使わない手はないということで、Intel機としては久々のビデオカード無し構成となりました。

  • CPU: Intel Core i7 5775C
  • VGA: CPU内蔵
  • マザーボード: MSI Z97M-G43
  • メモリ: CORSAIR CMT8GX3M2B2133C9 DDR3-2133 4GB×2
  • SSD: Intel SSDPEDMW400G4R5 PCIe-SSD 400GB
  • 光学ドライブ: なし
  • ケース: BitFenix BFC-CLM-300-KKLS1-RP 
  • CPUクーラー: ENERMAX LIQTECH 240
  • 電源: SUPER FLOWER SF-550P14PE 550W 80PLUS PLATINUM
  • OS: Windows8.1

OSインストール直後は大体どのマシンも速く感じるものですが、今回のPCではそれを特に顕著に感じるのはやはりSSDのせいなんでしょうか?

実際、CrystalDiskMarkの結果もこんな感じで、まるでRAMDISKのようなスコアになっています。

cdm

ビデオカードを積んでいない分、PCI-Expressの帯域に余裕があるのか、ほぼカタログスペック通りの数値が出てますねぇ。

しかしこのレベルのSSDが5万円とかで買えるようになるとは、すごい時代になったものだ・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク