Crucial RealSSD C400/m4 64GBのファームウェアを0009へアップデート

C400がファームウェアアップデートで500MB/sオーバーになるということなので試してみました。

まずはCrucialのサイトからファームウェアをダウンロード

アップデートファイルはISOファイルなのでImgBurnを使ってCD-R(というか正確にはCD-RW)へ焼く。

そしてC400を接続したPCでCDブートすればアップデート用プログラムがが起動する、はずなのですが失敗(汗。

BIOSを確認したらSATAがAHCIになっていたのでIDEへ変更したら今度は起動に成功し、アップデートも無事終了。

ファームウェアのアップデート前後のスコアはこんな感じ。

ファームウェア0001

ファームウェア0001

ファームウェア0009

ファームウェア0009

書き込みについてはほとんど変化なしですが、読み込みは確かに高速化しています。

ちなみに今回使用したマザーボードはMSI 890GXM-G65ですが、非Intelでも特に相性とかないようで安心しました。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク