ECS MCP55M-A V1.0死亡

Windows 8 PCの祭典」向けに1台用意していたのですが、肝心のマザーボードが逝ってしまったようです・・・。

UEFIを搭載している今時のマザーボードだと10秒前後が当たり前なので、敢えてSocket AM2用のECS MCP55M-A V1.0で組み立てたのですが、最初20秒くらいで起動していたのに、突然1分くらいかかってようやく起動するような状態に。

何かパーツがおかしいのだろうかと思ってビデオカードやら電源やら入れ替え差し替えしていたらついには起動不能に(汗。

昔のマザーボードらしくPCIスロットが付いているのでPOSTコードを調べるカードを挿してみたのですが、88から全く動かないので、どうやらBIOSが死んでしまったようです。

うーむ、これはもう諦めるしか無いか・・・。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク