Panda Cloud Antivirusをインストールしてみた

tc4400にXPモードを入れたはいいけれど、アンチウィルスソフトもないと駄目だよなぁ?と思って、試しに「Panda Cloud Antivirus」をインストールしてみました。

このソフトはクラウド型ということで、クライアント側に対する負荷が低いのが特徴のようなので、今回のtc4400のような非力なPCには持って来いです。

実際、アンチウィルスソフトのインストール前後で挙動の違いが体感できない程の軽さなので、これはアタリな気がします。

ちなみに日本ではあまり知名度の高くないソフトですが、遙か昔に製品版を使っていた私としては、今頃になってPandaに出戻る事になろうとは思いもよりませんでしたが。


tc4400にXP Modeをインストール

Y-AutoBidというツールがWindows 7 SP1 with IE9環境下だと上手く動かないため、XPモードをインストール。

ベースマシンがHP tc4400というCore Duo T2500@2.00GHzなマシンのため、快適さは全く期待していませんでしたが、どうにか不便無く動くレベルにはなってくれています。

まぁそもそもの使用頻度が高くないのでこれでも問題ないですが、tc4400の代替機として購入したHP OroBook 6550b/CTが長い事放置しっぱなしなので、そちらの準備をとっととやらないとなぁ・・・。


WordPressへ移行してみました

丸4年ほどMovableTypeで運用してきましたが、記事が増えるに従って再構築にかかる時間が無視できなくなってきたため、WordPressへ移行する事に。

もっとも、投稿時に1度だけHTMLファイルを生成するMobableTypeに対し、PHPでリアルタムに記事を生成するWordPressは応答速度とサーバ負荷の面が問題になりやすいので、フロントとなるWebサーバはコンテンツキャッシュ機構を持ったnginxとして、バックエンドのアプリケーションサーバはApache+mod_phpで構築してみました。

本当はngixn+spawn-fcgiにしたかったのですが、どうも上手くインストール出来なかったのと、Apache+mod_phpで動かしたとしても速度面やメモリ使用量の面で見るとどっこいどっこいのようなので妥協することにしました。

まぁウチのサイトのアクセス数程度なら、どちらを取っても誤差レベルの違いでしかないでしょうしね。


スポンサーリンク