ASRock Rack C2750D4IはPLEX PX-Q3PE4に向いていない

ウチのTV録画サーバの調子がイマイチ良くないので、新しく組み直そうとかとASRock RackのCPUオンボードマザー「C2750D4I」を使ってみたのですが、これは選択ミスったかも・・・。

PLEXの地デジキャプチャカード「PX-Q3PE4」って見た目PCI-Expressカードなんですが、PCIex1スロットは給電にしか使われず、データはオンボードUSB経由という謎仕様なのですが、一方のC2750D4Iの方もUSB端子が

  1. 背面2ポート、内蔵1ポート
  2. 背面1ポート、内蔵2ポート

のセレクタブルというこれまた謎仕様で、PX-Q3PE4が認識しなくてなんでだろう?とあれこれ試した結果、内蔵側を2ポートにしないといけないことに気づくのに小1時間ほど浪費してしまいました(汗。

そしてPX-Q3PE4はICカードリーダを内蔵しているけど録画ソフトのfoltia Anime Lockerは外付けのICカードリーダしか対応しておらず、唯一残ったUSB端子をそこで使うとキーボードすら刺さらないという困った状態に。

勿論USBハブ使うという手もあるんですが、確実性を考えるとICカードリーダーは直刺ししたいので、どうしてもキーボードが必要な場合は差し替えで使うことになりそうです。

そしてもう一点C2750D4Iが微妙なのはAtom C2750の性能が思った以上に出ておらず、Core i5-4570TEだと30分番組を概ね30分でエンコード出来ていたのが倍くらいかかるようになってしまい、かつLoadも8コアに対して8以上出ている状態なので、性能不足は否めません。

まぁC2750D4Iって、USBは3つしか使えないのにLANは3つ(うち1つはIPMI用なので実質2つですが)、SATAは12個使える点を考えると、ファイルサーバだったり、それ程速度を要求しないサーバ用には丁度良いと思うんですが、我が家の用途的にはちょっと向いてなかったですね・・・。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク