Samsung SSD 950 Proがお亡くなりに

自宅LANが有線だけ繋がらない状態になってしまったため、ケーブル周りを確認していったらHUBのインジケーターが異様に点滅しているのに気づき、QNAP TS-673がネットワークを巻き込みながらフリーズしていることが判明。

仕方がないので強制電源OFF後に再起動してみた結果、立ち上がりはしたものの、Samsung SSD 950 Proがお亡くなりになっていることが分かりました(悲。

S.M.A.R.T的には特に問題ないのにエラー判定されているという不思議な状態ですが、ディスク交換を推奨されているので、大人しく差し替えるのが無難ですかね・・・。

正直、そこまで酷使しているつもりは無いのですが、ディスクトップ用途とは違い24時間電源が入りっぱなしというのはそれなりに負荷が掛かるということなのかもしれません。

かといってサーバ用のM.2 SSDとか240GBモデルですら2万円オーバーなので、ここは普通のコンシューマ向けのSSDでお茶を濁すのが妥当ですかね・・・?

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク