Firefox互換ブラウザ「Pale Moon」の挙動がおかしいので「Cyberfox」へ乗り換え

OSが64bitなのだからアプリも64bit版でないと勿体ないよね、という訳でブラウザにはFirefox互換の「Pale Moon」を愛用していたのですが、つい先日リリースされたVersion25.0.0へアップデートしたところ、動作が怪しくなってしまいました。

一つはUser-AgentからFirefoxの文字が消されてしまったせいか、ブラウザごとに表示判定をしているサイトで正常動作しなくなる点で、例えばYahoo!だとご親切に

Yahoo! JAPANトップページの機能を正しくご利用いただくには、下記の環境が必要となります。
Windows:Internet Explorer 7.0以上 / Firefox 最新版 Macintosh:Safari 5.x以上

と警告が出る始末。

他にもGoogleのページも見た目が微妙な感じになってましたが、これについてはまぁ許容範囲です。

ただもう一つ困ったのはGoogle Bookmarksを使ったアドオンが機能しなくなってしまった点です。

当方では複数の環境でブックマークを共有するためにGMarks(の非公式版1.0.5)というアドオンでGoogle Bookmarksを利用しているのですが、Googleにログインしてもブックマークが一切表示されない状態になってしまいました。

念のためFess Google Bookmark Extensionというアドオンも使ってみたのですが、こちらも「Loading bookmarks error…」というメッセージが出て機能しません。

Google Bookmarksが使えないというのは致命傷と言っても過言ではないため、脱Pale Moonを図ることに。

Firefox互換で64bit版となると、Pale Moonの他にはWaterfoxというのが有名ですが、あちらは最新バージョンへの追従速度がイマイチなので、今回はCyberfoxというブラウザを試してみました。

サイバーというだけあって、メタリックな感じの見た目が印象的ですが、動作も中々機敏で、感覚的にはPale Moonよりも気持ち速い印象を持ちました。

そしてGMarksについても無事動作したので、これならPale Moonから乗り換えられそうです。

ちなみにこのCyberfox、インストーラを立ち上げて気づいたのですが、32bit/64bitという区分だけでなく、Intel版とAMD版まで用意されているんですね。

激しい演算をするアプリケーションならまだしも、ブラウザごときでCPUごとの最適化がどこまで有効なのか甚だ疑問ですが、こうゆうの、私は大好きです(笑。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク