I-O DATA HDL2-A4.0を開封

我が家のファイルサーバはノートPCにeSATA接続したBUFFALO HD-QS2.0TSU2/R5でしたが、100MB/s出るというカタログスペックを信じてI-O DATAのNAS「HDL2-A4.0」を導入してみました。

もっとも100MB/s出るのはRAID0の場合で、RAID1だと75MB/sに落ちるということでしたが、実際にベンチマークしてみるとRAID0でもRAID1でも50MB/sチョイしかでないですね・・・・。

何となくケーブルかHUBのどちらかに問題がある気がしなくはないですが、まぁ50MB/s出れば実用上困ることはないので取りあえずはこれで良しとしますか。

ただ静音性についてはHD-QS2.0TSU2/R5より上なのと、FTPやらDNLAやらスケジュールバックアックといった各種サーバ機能を搭載しているので、その点では新規導入した意味があったポイです。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク