SHURE SRH1840用バランス型ヘッドフォンケーブル「SAEC SHC-B300FSH」レビュー

SHUREのヘッドフォン「SRH1840」は折角ケーブル交換可能な機種なのだからと、バランス接続のヘッドフォンケーブル「サエクSHC-B300シリーズ」を買ってみました。

ケーブル長は1.5mと3.0mの2種類選べるのですが、3.0mの方が人気があるらしく在庫が見当たらず。

そのため自動的に1.5mの方になってしまった訳ですが、当方の環境的には丁度良い長さでした。

そして交換してみた結果ですが、確かに差を感じます。

SRH1840はモニターライクに解像度が高い反面、神経質な印象だったのですが、それがかなり緩和されました。

冷たい感じが消え、代わりに音が柔らかくなったおかげで、オーディオとして聞きやすくなってます。

例えるなら、堅物で有名だったおじいちゃんが孫が出来て丸くなったような感じでしょうか?(苦笑

ただ水分というか油分というか潤いが少な目なのは相変わらずなので、曲によってはカサつきを感じてしまうのがウィークポイントです。

まぁこの辺りはSRH1840の本質だと思うので、上流にウォームなDACを持ってくるなり、上流の方でバランスを取るのが良さそうです。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク