KORG DS-DACシリーズ専用ヘッドフォン「PHONON/SMB-02 DS-DAC EDITION」を聞いてみた

KORGのDSD対応USB DAC「DS-DAC-10」専用に開発されたという「PHONON SMB-02 DS-DAC EDITION」が秋のヘッドホン祭2013に出品されていたので感想をば。

試聴したのはKORGのブースで、当然のごとくDS-DAC-10に繋がれていました。

本当は後継機種のDS-DAC-100との組み合わせも聞いてみたかったのですが、余りに良すぎると合わせて購入してしまう可能性があるので、却って良かったのかもしれません(苦笑。

まずは装着感ですが、側圧はチョイ強めですが、キツさは感じないです。そして密閉型のはずなのに騒音が結構聞こえるので、それなりに音漏れしているのかもしれません。

あとイヤーカップがちょっと小さめなのが個人的には今ひとつですね・・・。

まぁ重量は軽いですし、蒸れやすさも感じなかったので、長時間の装着でも問題なさそうです。

音質についてはベースとなった「PHONON SMB-02」自体を聞いたことがないので、専用にチューニングされたという部分でどれほど差異が出ているのかは分かりませんが、モニターヘッドフォンというだけあって、変な誇張もなくとても聞きやすいです。

逆に余りに自然すぎて、『これはイイ!!』とレジへ駆け込むような魅力が無いのが難点ですね(苦笑。

もっとも、3万円弱という価格帯でこれだけ自然な音が出るというのは大したものなので、リファレンスヘッドフォンとして考えると多いにアリだと思います。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク