マホガニー製インシュレーター「上海問屋DNSB-68749」を使ってみた

ビクターの小型スピーカー「SX-WD30」のインシュレータとしてダイソーの「多目的EVAクッション8個入」@105円を使っていたのですが、ちょっとエッジが甘い気がするのでもう少ちゃんとした物へ変えてみました。

選んだのは上海問屋のDNSB-68749という型番の木製のインシュレータで、3個1,499円が2セットで合計2,998円也。

早速置き換えてみたのですが、うん、変わった・・・・・のかな?(苦笑。

幾分音の輪郭がクッキリした感がありますが、一聴して分かるような大差はないですねぇ。

ニアフィールド用途なので、音量が大したことないからというのもあると思いますが、まぁ悪化はしていないので、このまま行きますか。

ちなみに設置面はツルツルでかなり滑り易く、位置決めの際には要注意です。

実際、スピーカーを載せたら1個転げ落ちてしまい、棚の後ろから救出するのに一苦労でした・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク