無線LAN内蔵SDHCメモリーカード「FluCARD PRO」の仕様を誤解していた・・・

IXY 200Fでワイヤレス対応SDカード「Eye-fi」を使っていると、転送されたりされなかったりとイマイチ動作が安定しないので、「FluCARD PRO」を買ってみたのですが、これって機能的にはEye-fiと機能的に真逆だと言うことに買ってから気づきました(汗。

Eye-fiの場合、PCに専用ソフトをインストールするとSDカードのデータを勝手にアップロードしてくるのですが、一方のFluCARDはカードの中のファイルをこちらから取りに行く必要があります。

不要なファイルを転送しないで済む点と、AndroidやiPhoneとの間で写真の転送が出来るというのがFluCARDのメリットになるかと思いますが、私の場合、写真はどうせ全部PCへ転送するし、スマフォで使うつもりもないので、FluCARDである必然性が全くないという(悲。

嗚呼、もっと事前にちゃんと調査しておくんだった・・・。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク