月刊HiVi付属Zonotone製USBケーブル vs BELKIN 15cm USBケーブル

世の中にはオーディオ用なるUSBケーブルがありますが、Zonotoneなど普通の人が見たら値札を付け間違えたのでは無いかと思うほど強気の価格設定です。

ところがそれが雑誌の付録になっているとのことで、これはオーディオ用USBケーブルを試す良い機会だと思って1つ買ってみました。

試聴にはUSB DACとしてDVK-UDA01(with UTSJ 1000 μF 25V)を、ヘッドフォンにはSHURE SRH1840をチョイス。

そしてZonotoneが20cmという極短ケーブルなので、比較対象として15cmというこれまた極短なBELKINのUSBケーブルを採用してみました。

両者を取っ替え引っ替え聞き比べた結果、Zonotoneの方が音に膨らみがあり、この辺りがオーディオ用たる所以なのかと感心する一方、輪郭がぼやけるというデメリットも感じました。

クラシックを聴くような人には良いのかもしれませんが、クッキリ系が好みな私としてはこの音作りは少々肌に合わないですねぇ・・・。

そんな訳で個人的にはBELKINに軍配を上げたいところですが、実は今回試聴するにあたり我が家に伏兵がいることが分かりました。

それは「Arvel AU2SF30BK 」なるUSBケーブルで、3mで100円という激安価格に引かれて先週末秋葉原で購入した物ですが、適度な力強さを感じさせつつクッキリクリアな音調にもうゾッコンです。

Arvelブランドは今はBUFFALOに吸収されていますが、もうそろそろディスコンのようなので、今のうちに追加購入しておこうと思います。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク