2022/07/08のお買い物、Razar Core X他

足掛け2か月半、ようやくThinkPad T15 Gen2が納品されたので、増設メモリを買いに秋葉原へ。

Iris Xeグラフィックスを有効活用にするにはメモリをDual Channelにする必要があり、本体に付属しているのはDDR4-3200 8GBメモリ1本なので8GBをもう1本買い足すつもりだったのですが、ドスパラ秋葉原本店の中古フロアでSumsung純正のDDR4-3200 16GB SO-DIMMが5,480円で売られているのを見つけたので購入。

最近だと同容量のメモリでなくともDual Channnelになるし、DDR4-3200 8GBの中古相場は3,000円前後であることを考えると、この価格差なら容量を取るのは有りかと。

続いてじゃんぱらD-Style秋葉原店でThunderbolt3接続の外付けGPU BOX「Razar Core-X」が17,800円で売られているのを発見。

外傷ありとのことでお安くなっているようですが、普通に使っていれば付く程度の傷だし、そうそうお目にかかれる物でもないのでお買い上げ。

ディスクトップをメインで使っている人間なので、本来は外付けのeGPU BOXのお世話になることはないはずなのですが、Fluid Motion Videoのために古めのRadeonビデオカードを使い続けなけらばならない関係上、1枚のビデオカードを複数のPCで使いまわせないかの実験用に使う予定です。

最後に帰宅途中に立ち寄ったドスパラ横浜駅前店では中古コーナーがリニューアルしたようで、バルクマザーボードコーナー(別名、段ボールボックス)が新設されていました。

箱の中を漁ってみると、まさかのB660チップセットマザーが。

モノはASRock B660M Pro RSで、何故か値段が7,980円と7,800円のものが混在していて、何が違うのか店員さんに聞いてみたところ、I/Oパネルの有無が値段の差になっているとのことで、180円差なら普通はI/Oパネル有の方を買うよね、という訳で7,980円の方を購入、しようと思ったらここでトラブルが。

状態確認してみたところ、I/Oパネルが付属していた方はまさかのピン折れ発覚・・・。ただ、ここで店員さんが機転を利かせてくれて、マザーボードを入れ替えての販売はOKとのことで、無事入手することが出来ました。

まぁ目先で使用する予定は全くないのですが、何かあった時の予備用として備蓄しておこうと思います。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク