ASUS GT-AC5300からTP-Link Archer AX11000へ乗り換えてみた

ここ最近、スリープモードから復帰したPCのLANが「識別中」のまましばらくネットに繋がらないという事象が頻発しているため、ルーターをASUSの「ROG Rapture GT-AC5300」からTP-Linkの「Archer AX11000」へ入れ替えてみることに。

まずはルーター本来の性能を見るべく、スピードテストをしてみた結果、

  • GT-AC5300 ダウンロード:185Mbps、アップロード:5.58Mbps
  • Archer AX11000 ダウンロード:173.8Mbps、アップロード:3.67Mbps

と微妙に下がる結果に。

まぁインターネット回線は混み具合による影響が大きいので、性能的にはほぼ互角と言って差し支えないと思います。

そしてもう一点、無線の飛び具合についても比較してみましたが、こちらもアンテナピクトの立ち具合は甲乙つけがたい感じで、Wi-Fi5(11ac)からWi-Fi6(11ax)にアップグレードしたからといって特に変わりはないようです。

で、置き換えにあたって一番のポイントであったスリープからの復旧なんですが、どうもGT-AC5300の省電力機能が悪さをしていたらしく、ルーター直ではなく間にHUBを挟んだら解決してしまいました(汗。

という訳で非常に残念な結果に終わってしまった今回の入れ替えですが、「ROG Rapture GT-AC5300」と「Archer AX11000」、果たしてどちらがおススメかと考えた場合、これまた残念なことに現状は「ROG Rapture GT-AC5300」の方が優勢かな?、と思います。

GT-AC5300のアンテナは変に回転することがあるけど、Archer AX11000は差し込み式なのでしっかりしているという点だけは良いと思ったのですが、

  • Wi-Fi6が普及するまではArcher AX11000の速度メリットがない
  • ASUSの対応ルーターを持っていれば「AiMesh」でメッシュWi-Fiが組める
  • Archer AX11000に出来てGT-AC5300で出来ないことが思い当たらない

という点を考慮すると「ROG Rapture GT-AC5300」の方が買いかな?、と思います。

特にGT-AC5300はこのところ値下がりが激しく、Archer AX11000は今回たまたまじゃんぱらで中古品を26,800円で入手できましたが、GT-AC5300は新品が2万円チョイで買えるので、Wi-Fi6がどうしても必要、という人でもない限り、GT-AC5300を買っておけば幸せになれると思います。

ちなみに「Archer AX11000」は2.5Gbpsポートが付いていますが、これがWANでなくLANでも使えたらまた評価が変わっていたんですけどねぇ・・・。
WAN専用だということに買った後で気づいた人間がここに・・・(悲

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク