無線LANルーターをASUS RT-AC68UからRT-AC88Uへ交換

川崎のじゃんぱらでASUSの無線LANルーター「RT-AC88U」を見つけたのでお買い上げ。お値段14,800円也。

これまで使っていたのはRT-AC68UというASUSが初めて出した無線LANルーターですが、スペック的には

RT-AC68U RT-AC88U
無線 1300Mbps + 600Mbps 2167Mbps + 1000Mbps
有線 1000BASE-T×4 1000BASE-T×8
CPU Cortex-A9(800MHz、DualCore) Broadcom BCM4709C0(1.4GHz、DualCore)
Memory 256MB 512MB
発売 2013年11月 2016年3月

と当社比8割増しといった感じで、有線はまだしも無線はそこそこ速くなるんじゃない?、とGoogleのインターネット速度テストを試してみたところ、

  • RT-AC68U:有線80Mbps前後/無線40Mbps前後
  • RT-AC88U:有線130Mbps/無線130Mbps前後

という驚きの結果に。

いやぁ、無線はまだしも有線まで高速化されるとは、ルーターの技術革新も中々馬鹿に出来ないですね・・・。

ただ残念なことに、もう一点期待していた無線LANの強度についてはこれまでとあまり変わらずで、壁を2つ挟んだ場所だと電波の減衰が激しく、無線LAN中継器がないとちょっと厳しい感じです。

しかし今回RT-AC88Uを選んだのには訳があり、RT-AC68Uと組み合わせることで「ASUS AiMesh」というメッシュネットワーク(一言でいうなら無線LAN中継器のすごいやつ)を構築することができるので、次はAiMeshにチャレンジしてみようと思います。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク