2016年12月現在最強の格安SIMはLINEモバイルの気がする

Xiaomi Mi Maxで使うSIMが欲しかったので、格安SIMの中ではトップクラスの速度だとの評判を信じてLINEモバイルを契約してみたのですが、これまで使ってきたMVNO回線とは体感からして段違いに速いので驚きました。

SpeedTest系はたまにインチキするMVNO業者がいるのであくまで参考記録となりますが、お昼休みの一番混みあう時間帯でも10Mbps以上出ているので、1Mbpsを平気で下回るMVNO回線が大多数であることを考えると、(良い意味で)異常だと思います。

通常、ユーザー数が伸びるにつれ帯域が逼迫して速度低下を招くというのがMVNOお決まりのパターンなので、今後も安泰かは神のみぞ知るですが、今年の9月にサービスインして以来、目立った速度低下も見られないようなので、現時点で、という注釈付きではありますが、LINEモバイルは最強のMVNO回線と言っても過言ではないかと。

ちなみにLINEモバイルは、

  1. コミュニケーションフリープランだと、LineやTwitter、Facebook、Instagramは通信料無料
  2. LINEの年齢認証に対応(その他MVNOはすべからく非対応)

あたりが他にはないメリットとして挙げられるため、今後速度劣化が目立ってきたとしても、SNSメインで使うならそのまま契約維持していても損はないかな、という感じです。

なお、通常jは3,000円の登録事務手数料がかかるのですが、今ならAmazonでエントリーパッケージをを購入すると990円で済むので、大至急契約したいとかでないならAmazonでの購入をおすすめします。

→Amazonで購入

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク