au版ASUS MeMo Pad 8 AST21購入

docomoのデータ通信契約がこの9月で更新月を迎えるのですが、auのLTE回線と比べるとdocomoのXiは実効速度でどうしても見劣りしてしまうため、それならばとau扱いのASUS MeMo Pad 8を買ってみました。

これまで携帯端末はポイント還元分を考慮して、ヨドバシかビックカメラで購入していましたが、たまには別の買い方も試してみるかと思い、auのオンラインショップで購入。

注文したのが8/30で、翌日には審査が通り、さらにその翌日に発送と、休日を挟んだ割にはスムーズに進みました。

というか、スムーズすぎて液晶保護シートやらケースやらの到着の方が遅くなってしまって、今日ようやくセッティングを始めた感じです(苦笑。

しかしよく分からないのがau IDの扱いで、メインで使っているLGL23の方のau IDを使ってAST21の方もログインしようとしたのですが、初期設定時は挿入されているSIMカードに紐づいたau ID(=電話番号)以外は入力できないようで、一旦その番号で登録した後、そのIDを削除してLGL23のIDでログインし直すという無駄な手順をする羽目に。

恐らくau IDと回線契約が紐付いている関係上、一度はau IDの設定をさえるための施策なんだろうとは思いますが、そもそ購入時にLGL23の回線とスマホセット割しているのに別々のau IDを発行したあげく、あとから両者の紐付け登録をしないとau Walletポイントの共通化も出来ないとか、ちょっと融通が利かなすぎですね・・・。

とはいえこのAST21、新規契約時に「誰でも割シングル」で申し込むと本体価格が10,800円引きになって端末価格が25,920円に。

さらにau回線を別に持っていれば

  • 「LTEフラット for Tab」&「はじまる!データシェアキャンペーン」 3,078円
  • LTE NET 324円
  • 毎月割 -1,530円

と、月々2,000円以下で納まってしまうので、多少のことは目をつぶろうかという気になってしまいます。

まぁデータシェアキャンペーンで契約した場合、11月までは主契約のデータ通信部分(私の場合は7GB)に別で7GBが付いてくるのですが、12月以降は7GB+2GBをスマホとタブレットで分け合う形となるため、2GBのパケット通信を2,000円で買うのが果たしてお得なのか?、という点は少々疑問の残ることころかもしれません。

とはいえ、タブレット単体でデータ通信できるというのは非常に利便性が高いので、既にauの回線契約があって、タブレットも欲しいかな?というような人には十分オススメできると思います。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク