Haswellで電源焼失

これまでまな板上で動作確認を行っていたXeon E3-1225v3&ASUS H87I-PLUSを本格運用させるためにケースへ組み込んでみたところ、パワーオンとともに電源がスパーク(驚。

慌てて電源ケーブルを引っこ抜きましたが手遅れだったようで、電源は完全死亡。

しかも別の電源へ交換してもまだ起動しない状態のため、仕方なくソフマップでASRock H87 PERFORMANCEの中古品を8,980円で購入。再度動作確認したところ、CPUは問題ないことが判明したため、逆説的にマザーボードの死亡が確定です・・・。

Haswellは電源周りがこれまでよりシビアになっているから動かないことがあるかもという話は聞いていましたが、燃えるのは予想外でした。

流石に10年モノの電源だと最新CPUは荷が重かったか・・・。

ちなみに電源を解体したところ、見事に焦げていました。

電源

マザーボードは一応初期不良交換期間内ですが、こうゆう巻き込まれ系の場合も初期不良扱いになるのでしょうかね・・・?



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク