不意にZENBOOKの電源が落ちるのはKernel-Power41病のせいだった

ZENBOOK Prime UX32VD-R43317を使っていたら短時間に2回連続で突然電源が落ちる事象が発生。

一体何が起きているのだろうかと思って管理ツール内にあるイベントビューアーを確認したところ、同時刻に「Kernel-Power イベントID:41」なるエラーが発生していました。

ウチの場合、過去のイベント履歴を見てみると大凡20日おきくらいに発生していたようで、今回みたいに連続で発生していなかったため「Windows Updateか何かで再起動したのだろう」くらいにしか思わず異常に気付けなかったようです(汗。

何か対策はないものかとググってみたところ、ZENBOOKではしばしば発生しているようですが、未だ確たる対処方法は発見されていない模様。

ただ、辛うじて他機種で「増設メモリが原因」という情報があり、最初にKP41病が発生したのも確かにメモリ増設後なので、これは怪しいですね・・・。

とりあえず交換前のメモリへ戻してみるというのも手ですが、それだと何だか負けた気がするので、新しいメモリを買ってみましょうかねぇ?



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Nagasaka より:

    こんにちは。
    私もzenbook21で同じ状態が起きています。

    私のは、分解改造やメモリ交換もしていないのに起きています。
    同じく、kernel41エラーです。

    サポセンに連絡を入れたところですが、修理に出してくれ、とのことでした。