2013/08/27のお買い物、NEC LaVie Y LY750/JW

会社帰りにヨドバシカメラ新宿西口店アウトレットへ立ち寄ったところ、NECのキーボード付タブレット「LaVie Y LY750/JW」が34,800円+10%ポイント還元で投売りされていたので思わず買ってしまいました。

キーボード付のタブレットPCがなんでこんなに安いのかといえば、OSにただでさえ不人気なWindows8をさらに下行くWindows RTを搭載しているためで、正直、この値段でなければ私も手を出さなかった一品です(苦笑。

ハードウェア的には液晶を360℃回転させることでノートPCとタブレットの両刀遣いが可能なコンパチブルタイプなので、お値段も89,900円と結構強気な価格設定だったのですが、いかんせんOSがWindows RTなだけあって、誰も使わないからソフトが揃わないので誰も買わないの悪循環で、正直なところ後継機種が今後出ることはないだろうと予想しています。

ただ、ブラウザはWindows8同様IE10を搭載している上にFlashも内蔵しているので、Androidと違って見られないサイトはまずないという点は大きなストロングポイントだと思います。

そしてFlash内臓ということはつまり「艦これ」が出来るということなので早速試してみたところ、起動に多少もたつくものの、ほぼ違和感なく遊べるレベルでした。

うーん、これならVAIO Duo 11とか買わなくても良かったかも?、と思わなくはないですが、エフェクトが多いシーンだとどうしてもモッサリしてしまうので、やはり絶対的な性能ではVAIO Duo 11の方が数段上ですね。

あと、x86用アプリはWindows RTでは逆立ちしても使えないので、壊れても値段的に惜しくないLY750/JWを普段使いにして、ここ一番でヘビーに使う時はVAIO Duo11という風に棲み分けするのがよさそうです。


Array

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク