ISW11KのWifi&Bluetooth同時利用は非常に怪しい

電車内でISW11K DIGNOをPocket Wifiへ接続しつつ、Bluetoothヘッドセットで音楽を聴こうと思ったら、本体スピーカーから思いっきり音が出てきてビビりました(汗。

まさかヘッドセットが壊れた?と思ったら、どうやらこれは仕様みたいです。

DIGNOの製造元である京セラのHPによると、

Q: Bluetooth®機器が動作しません。

A:  Bluetooth®と無線LANは同じ無線周波数を使用するため、同時に使用すると電波を干渉し合い、通信速度の低下や音声の途切れや中断、ネットワークが切断される場合があります。

という訳で、接続に支障がある場合は、Bluetoothか無線LANのどちらかを切るしかないみたいです。

今までBluetoothと無線LANの混線とか全く気にした事が無かったのですが、モバイルルーターとヘッドセットみたく極めて近距離で使うとどうしようもないみたいです。

しかしこれは困りました。

DIGNOの場合、イヤホン端子が付いていないので、ヘッドフォンを使うにはBluetooth接続するか、MicroUSB-ヘッドフォン変換ケーブルが必要なんですよね・・・。

「イヤホン端子が無くてもBluetoothで繋げばいいや」と高をくくっていたのが、思わぬ落とし穴に嵌まってしまいました。



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク